読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)の投資詐欺被害にあったサラリーマンの日記

ベルーガアジアの投資詐欺被害にあいました。つらいですが、この経験を今後の教訓として生かすため、今回経験した詐欺師の手口を皆さんに可能な範囲で公開します。そして同類の投資詐欺業者のサイト、およびステマブログなどを徹底批判していきます。投資詐欺業者を一つ一つつぶしていきましょう。

2015年12月、ついにベルーガアジアの資産運用が詐欺であることに気づいた!!

 

f:id:yoriki2976:20160510090912j:plain

 

 

 

こんにちは、まことです。

わたくしは前回までで述べたように、ベルーガアジア担当者に勧められるがままに、Direct Trading Securitiesの証券口座を開設し、3つの口座で投資資金を運用していたことになります。また、3つの口座はそれぞれウォーカーズⅢ、エディンソンⅡ、エディンソンⅢという自動売買システムで運用していたことになっていました。

いずれの口座でも、投資資金が極めて順調に増えているように表示されていました。

そして、2015年10月初めに以下のようなメールが届きました。

........................................................................................................................................

こちらは DIRECT TRADING SECURITIES カスタマーサポートです。
このたび、銀行の運営ポリシー、利便性向上の取り組み、並びに事務処理効率化のため、
資金を入金する際の銀行口座が変更になりました。
今後、入金作業を行う場合は下記送金先情報で手続きしてください。

銀行名 PHILIPPINE BUSINESS BANK
銀行住所 137 Yakal St., San Antonio Village, Makati City, Philippines
銀行国 Philippines
SWIFT PPBUPHMM
口座名義 IACCOUNT SERVICES (HK) LIMITED
口座名義人住所 36th flr. Tower 1 Enterprise Bldg. 6766 Ayala Ave. Corner Paseo de Roxas St. Legaspi Village, Makati City, 1229
口座名義人国    Philippines
口座番号
USD 口座: 011-90-000230-2
■注意!■受取人へのメッセージ欄に必ず下記の記号をご記載ください。

 DTS **** お客様名前

****の場所は、4桁のDIRECT TRADING SECURITIES ACCOUNTを記入
名前はアルファベットで記入

........................................................................................................................................

このメールをみて、「金融機関を変えた理由は本当にその理由なんだろうか?」と思いました。「まさか、ベルーガアジアとその関連組織は犯罪組織であることが発覚し、追われているのかも・・・」そんなことも頭に思い浮かびましたが、私はすでにベルーガアジアの推奨する資産運用に大金を振り分けてしまっていたため、「まあ、たぶんそういうことはないんじゃないか。」と自分を守ろうとするがごとく、自分の都合のいい方向に結論を考えてしまいました。

 

それまで私はベルーガアジアを介した資産運用に投資資金を多く振り分けてしまっていたため、その頃にはさすがにこれ以上の投資はしないぞと思っていました。10月後半には案の定、またベルーガアジア担当者から電話がありました。

「3億円を目標に資産形成をするため、投資資金をもっと追加しましょう。」などと言ってきました。

私もこの時はさすがに、「顧客の資産運用に関する希望を聞き入れずに、自社の運用商品でもっと投資しろ、などと言ってくるベルーガアジア担当者は強引すぎるな、」と思いました。「無理です。」とすぐに言いましたが、ベルーガアジア担当者は「郵便局窓口から振替を使うと早く送金できますので、見本を送付します。」と言って

以下の記入例をメール添付で送付してきました。

 

f:id:yoriki2976:20160426103058p:plain

 

もちろん、こんな見本は無視しました。

  

そして2015年12月になり、Yahoo!知恵袋というサイトに「ベルーガアジア(BELEGA ASIA)で詐欺に遭いました。」という同年11月の投稿があることに気づきました。この投稿内容は悲壮感がただよう感じがあり、決して演技ではない本当の被害者だと感じました。内容は以下のようなものでした。

..........................................................................................................................................

ベルーガアジア(BELEGA ASIA)で詐欺に遭いました。
借金までさせられて、全資産を投じてしまいました。

--------------------------------------------------------------------------

以前に知恵袋で投稿してチエリアンの方が答えてくれたように
本当に、本物のプロの詐欺師集団でした。

すでに申請してから数か月も経つのに、
「出金額が証拠金を超えてます」という回答が来るだけで
全然出金ができずに本当に困っています。

 交渉してお金を返してもらえればとも思っていますが、
何を言っても、「未決済のポジションがある」と言って全く取り合ってくれません。

電話で「返金してください!」と強い口調で言えば、
「そんな口の悪い人とは話せません」と言って、すぐに電話を切る始末です。

 最初、電話をすると一見物腰の柔らかい受付が対応をしてくれるのですが、
いざ出金となると手のひらを返したような対応です。

入金の時は、銀行に振り込む時まで電話でサポートすると言ってきたのに。。

一年間も騙され続けていました。。
本当に、本当に悔しいです。

.............................................................................................................................................

 

これを見て、ベルーガアジアの指定した証券会社からは出金できない、ということに初めて気づき、ショックを受けました。

たまたまその頃、妻の参加している団体を通じて、定年退職後の元警察官の方に会う機会がありました。そこで、これまでのベルーガアジアが勧誘してきた資産運用の資料、具体的にはこのブログでも前回までに取り上げたエディンソンⅡ、ウォーカーズⅡ,Ⅲの説明資料を見せました。しばらくその資料をじーっと見た後に「こんなに(運用で右肩上がりに資産が増え続けるような)運用できることはあり得ない。これは先物を使った詐欺ですな。円天と同じですな。」と言われました。私はこの投資につぎ込んだ投資資金が多額であり、そのすべてが出金できない可能性が高いと判明したため、思わず泣いてしまいました。

そしてその翌週には地元の警察に、投資詐欺の被害にあったことを届け出に行きました。対応された刑事の方は話は一通り聞いてはくれましたが、「実際にその証券会社が存在するのかもわからないし、海外が絡んでいるだけに捜査は難しい。」ということでした。

それでは、この続きは次回また記載します。