読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)の投資詐欺被害にあったサラリーマンの日記

ベルーガアジアの投資詐欺被害にあいました。つらいですが、この経験を今後の教訓として生かすため、今回経験した詐欺師の手口を皆さんに可能な範囲で公開します。そして同類の投資詐欺業者のサイト、およびステマブログなどを徹底批判していきます。投資詐欺業者を一つ一つつぶしていきましょう。

私がベルーガアジア投資詐欺被害にあった経過を記載する理由

 

 

 

 

f:id:yoriki2976:20160422172843j:plain

 

 

 

こんにちは。まことです。

これまで、ベルーガアジアの利殖勧誘詐欺の犯罪行為による、私個人の被害の経過を書いてきましたが、本当に思い出すだけでつらいです。こういった経過を書くことも思い出すことも、嫌になります。もし、ベルーガアジア関係者があなたの資産を根こそぎだまし取ろうとしていることに気づいたら、あなたは彼らに対してどういう感情を抱きますか?当然、ベルーガアジア関係者が目の前に現れたら、暗殺してやりたいと思うでしょう。あるいは数年前のサラ金会社の放火事件のように、ベルーガアジア関係者をオフィスごと爆破して殺してやりたいですよね。もちろん、実際にこういった行為を行うことは犯罪になりますので私個人としては、残念ですが決して推奨できません。でも、本当はこれぐらい仕返しをしてやりたいです。たとえ警察官の方でも、これまで数年から数十年間の労働により貯めてきた生活資金、自分と家族の大事な今後の生活資金を奪われたら、それぐらい腹立たしいと思うでしょう。もっとも警察官の方がそんな犯罪に引っかかることはめったにないようですが。

 

ところで、私個人がベルーガアジア関係者の発言から聞いたところによると、ベルーガアジアの詐欺犯罪行為による被害者は少なくとも500人から1000人はいるはずです。なぜなら、私はベルーガアジア担当者から2015年後半に「弊社は富裕層向けの資産運用商品の提供を中心としたプライベートサロンサービスを提供しています。現時点で500人から1000人くらい皆さん会員の方がいるんですよ。」という発言を確かに聞いたことをしっかり記憶しているからです。

でも、実際に「私はベルーガアジアの金融詐欺被害にあいました。ベルーガアジアを決して許しません。」という告発をブログやホームページでしている人は、私以外には1人か、2人しかいませんね。なぜでしょう?

 

もちろん、とてもつらい体験談だから思い出したくない、その記憶に触れたくないという方が圧倒的多数でしょう。でも、誰か1人以上の被害者が「ベルーガアジアは顧客をだまして、顧客の資産を奪い取る詐欺犯罪組織だ!」と告発しないと、警察も逮捕できないですから、野放し状態になってしまいます。それに、さらに新たに被害にあう人も出てしまうでしょう。だから、少なくとも数人以上の被害者が「ベルーガアジアは投資勧誘行為により、顧客をだまして顧客の資産を奪い取る行為をしています。みんなこの会社とは絶対つきあうな!こんな犯罪組織の行為は絶対に許さないぞ!」と発言する必要があるのではないでしょうか。私はそういう理由で、このブログを記載しているのです。決して、目立ちたいとかは考えていませんし、嫌な思い出を思い出したいわけではありません。もっともこの詐欺犯罪組織に関する警察の捜査に関連する情報をあまり公開すると、詐欺犯罪組織が警察の捜査から逃れる気づきを与えてしまうため、注意は必要です。

 

私はこのブログで夕日の写真を多用する理由、それはもちろんこんな詐欺犯罪組織にだまされたことが悔しいし、後悔しているからです。また海の写真を多用する理由は、涙が出るくらいつらいですが、涙が枯れて出ないからです。皆さんもどんなに悲しい出来事を体験しても、1週間も涙を出して泣き続けるなんてことはできないでしょう。特に男性はできないと思います。海や川など水の流れる風景を見ていると、海が「涙を際限なく流したいくらいとてもつらい、とても悲しい。」という私の気持ちを表現してくれている、あるいは理解してくれているような気になります。これは一部の人にしかわからない気持ちなのかもしれません。