読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)の投資詐欺被害にあったサラリーマンの日記

ベルーガアジアの投資詐欺被害にあいました。つらいですが、この経験を今後の教訓として生かすため、今回経験した詐欺師の手口を皆さんに可能な範囲で公開します。そして同類の投資詐欺業者のサイト、およびステマブログなどを徹底批判していきます。投資詐欺業者を一つ一つつぶしていきましょう。

2015年年初に高価な3つ目の自動売買システム(ウォーカーズⅢ)を導入することに

f:id:yoriki2976:20160414155721j:plain

 

こんにちは、まことです。

私はベルーガアジアの投資勧誘が詐欺であることに当初から2015年12月初めまではまったく気付いていませんでした。そのため、前回述べたとおり2014年年末に2つ目の自動売買システム購入、証券会社への投資資金ベルーガアジア担当者に言われるままに勧めてしまいました。

そして2015年1月に、「この度、『ウォーカーズⅠ』のバージョンアップが正式に決まりましたのでご報告させていただきます。」などという宣伝じみたメールがベルーガアジア担当者から届きました。

ウォーカーズⅠよりも高い運用利回りを実現したというウォーカーズⅡという自動売買システム、またウォーカーズⅡよりもさらに高い運用利回りを実現できるというウォーカーズⅢという自動売買システムの案内でした。そのメールが届いた数日後に、その2つの自動売買システムについて説明、宣伝する電話がベルーガアジア担当者からかかってきました。もちろん説明だけで引き下がるような人たちではありません。「こんなにいい運用商品が出回ることはそうそうありませんよ。」「すごいいい商品ですよ。」といって、ウォーカーズⅡとウォーカーズⅢのいずれかを購入して運用することを勧めてきます。私は資産運用に回せる余裕資金がある程度はありましたので、詐欺とは気づいていなかったため、ウォーカーズⅢを購入してしまいました。

ウォーカーズⅡ、ウォーカーズⅢの説明書類は以下のとおりでした。

f:id:yoriki2976:20160413200055j:plain

f:id:yoriki2976:20160413200301j:plain

f:id:yoriki2976:20160413200818j:plain

 

f:id:yoriki2976:20160413201328j:plain

私は、これらの自動売買システムが詐欺だということに、当初はまったく気付いていませんでしたので、「こんなにも順調に資産運用できるんだ。」と思い込み、だまされていました。上記の資料によるとウォーカーズⅡの予想年利(利益率)は106.52%、ウォーカーズⅢの予想年利は161.20%と表記されていますから。今になって常識的に考えてみると、こんな運用利益率はありえないですよね。それにもし、この商品がいい資産運用商品なら、もっと世間で評判になっているはずです。

まあこの時は、ウォーカーズⅢの自動売買システムを購入し、運用する意思をベルーガアジア担当者に伝えたところ、ウォーカーズⅢのシステム代金30万円とウォーカーズⅡのシステム代金10万円を合わせて支払うように説明され、銀行振り込みにて支払いました。

そして、今回はウォーカーズⅠで運用している口座に投資資金を追加して、運用するシステムをウォーカーズⅠからウォーカーズⅢに切り替える形になります、と説明されました。そこで私は投資資金数万ドルを指定された口座あてに送金しました。その説明どおりに、追加の投資資金を指定された口座に送金すると、取引記録上はその後も順調に資産が増え続けているように表示されていました。

 続きは次回また記載します。