読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)の投資詐欺被害にあったサラリーマンの日記

ベルーガアジアの投資詐欺被害にあいました。つらいですが、この経験を今後の教訓として生かすため、今回経験した詐欺師の手口を皆さんに可能な範囲で公開します。そして同類の投資詐欺業者のサイト、およびステマブログなどを徹底批判していきます。投資詐欺業者を一つ一つつぶしていきましょう。

ベルーガアジアの会員制度は優しいようで恐ろしい

f:id:yoriki2976:20160406173728j:plain

 

 

 

こんにちは、まことです。

前回の続きですが、ベルーガアジアが推奨してくる(海外FX)証券会社の口座でのFX自動売買システムに運用に参加するとベルーガアジア担当者に伝えたところ、「それらの投資商品を利用するにはベルーガアジアのトライアル会員か、正会員にいずれかになることが必要です。」と伝えられました。

そして、担当者の説明によると「およそ資産3億円くらいかそれ以上の人は正会員という扱いになります。その場合は入会金や年会費は必要ですが、ランドバンキングの紹介やプライベートバンキングの紹介、あるいはメディカルサービスと言って体調が悪いときに医療機関の紹介を受けられるといったサービスを提供しています。(規約には正会員の入会金は百万円、年会費は五十万円、入会時の預託金は五百万円と記載されていました。でも出勤拒否にあった被害者のほぼすべてはトライアル会員で、本当に正会員が存在するのかどうかは不明です。)そこまでの資産は現時点ではないけれども、それくらいの資産構築を目指す人たちに対しては、トライアル会員という扱いになります。その場合は入会金や年会費は不要(無料)で、その場合は弊社の自動売買システムでの運用で、できれば数年以内に正会員になれるだけの資産構築を目指していただくということになります。」と説明されました。

現時点で資産が3億円未満の人の入会金、年会費は無料ということは、意外と優しい会員制度だなあ、と当初は私も思いました。

でも、その後しばらくすれば、トライアル会員という制度自体が罠だということに、早いか遅いかに関しては個人差はあるものの、いずれは気づくことになります。トライアル会員になった人たちは担当者の説明を受けて、まずは一つの自動売買システムを購入して、証券会社の口座を開設して、投資資金を入金します。そしてLPOAという、自動売買システムでの運用を申請する書類を証券会社にメール添付送付して、それで資産運用が開始されるということでした。

しかしその後、2~3か月するとベルーガアジア担当者から「余裕資金があれば、投資資金を追加しましょう。」とか「余裕資金があれば、他の(自動売買)システムを購入して、できた余裕資金をそのシステムで運用してさらに資産を増やしましょう。それでできるだけ早く正会員になれるだけの資産構築を目指しましょう。」と言って投資資金追加を迫ってきます。それで、投資資金に余裕があってその時の投資が成功していると思っている(だまされている)人たちは、その時も自動売買システムを購入して、投資資金を追加することになります。それであとは様子を見ればいいだろうと思っていると、そのまた2・3か月後にはまた担当者から電話をかけてきて「余裕資金があれば、投資資金を追加しましょう。」と投資資金の追加や、自動売買システムの購入をしつこく勧誘してきます。延々とその繰り返しです。投資資金の追加をはっきりと断ると、「そんなことをしていては正会員になれませんよ。」と言われた人もいるようです。つまり、投資資金が増えるとはいうものの、担当者が電話をかけてきて本人の意思に関係なく次から次に投資資金を追加させようとするという、恐ろしい手口です。「トライアル会員には正会員になれるだけでの資産構築をしてもらう。」という口実を最大限生かしているのです。それで、投資に参加した人たち・被害者は後日出金しようとすると全額出金拒否されているのですから、たまったものではありません。

 

それはさておき、トライアル会員の申し込みは、電話での担当者の説明を聞いて、最初の15日間の案内メールのリンクから申し込み画面を開いて、そこに住所や氏名など申し込んだ本人の個人情報を入力して申し込みました。登録手続きが終わると、ベルーガアジア会員サイトの画面について、電話で担当者からひととおり説明されました。

以下が、背景がゴールド色で奇抜なデザインとも言えるベルーガアジア会員サイトの表紙ですね。

f:id:yoriki2976:20160401214443p:plain

 

上記のホームページの画面から、「マイページ」と記載されているところをクリックして会員番号とパスワードを入力してログインすると、会員サイトというか、マイページを開くことができます。そのページの画面は以下のような感じでした。

 

f:id:yoriki2976:20160401215616j:plain

 

ホームページの表紙は不気味なゴールド色で、ログイン画面は真っ黒です。

私は国内の証券会社や銀行のホームページのネットバンキングを複数利用してきていますが、ログイン画面が真っ黒なのはこの会社以外に見たことがないです。たいていは白など明るい色で表示されています。「画面が真っ黒だったり金色だったり、なぜこんな変なデザインのホームページを作っているんだろう。」と初めて見たときは不思議に思いました。でもまさかこのベルーガアジアが詐欺犯罪組織だとは気づきませんでした。

もしかすると、敏感な人は真っ黒な画面を見て、「黒はマフィアや犯罪組織が好みそうな色だ。金色のホームページの画面も不気味だし、ベルーガアジアってもしかすると詐欺犯罪組織なのではないか。」と気づいて、投資をやめて投資資金を失わずに済んだ人がいたのかもしれません。

私も含めて、ベルーガアジアの投資詐欺で大切な投資資金を失う被害をこうむった人たちは、ベルーガアジアの投資商品に関する説明を信じすぎたということと、ベルーガアジアが犯罪組織かもしれないということを示すホームページの不気味な色づかいという兆候に鈍感すぎたということなんでしょうね。

教訓になったとはいえ被害金額が大きいですし、今となっては後悔してもしきれないです。

まあ私は投資資金の大半を奪われてしまいましたので、今後当分は金融機関以外で投資をすることはないでしょう。